受信後ヘッダー情報取得

メールを受信した後でヘッダー情報を取得する手順

メールを受信した後でヘッダー情報を取得する場合、
[iill_SetMailForReprocess( mail )]関数でヘッダー情報(文字列を)プラグインへ渡す必要があります。
その後、
iill_GetInfo( "To" )や
iill_GetInfo( "From" )で
ヘッダーの情報を取得することが出来ます。

iill_GetInfo( "Date" )に関しては、下記のような書式で戻って来ます。
Fri, 23 Jul 2010 14:32:49 +0900
FileMakerのタイムスタンプ書式に変換するには?詳しくは添付ファイルを参照して下さい。

以下の様な「日本時間(+0900)」以外にも対応しました。(20161214)
Date: Tue, 29 Mar 2016 15:11:45 -0800 (PST)
ファイル:GetMailHeaderInfo3.fmp12(.fp7)
スクリプト:lib_└ヘッダーの日付変換[正規表現]


[iill_SetMailForReprocess( mail )]関数を実行した場合、プラグイン側で情報を保持します。
[iill_SetMailForReprocess( mail )]関数 または、
[iill_GetMailn( メール番号 )]関数を実行するとプラグイン側の情報が変更されます。
SelectionFile type iconFile nameDescriptionSizeRevisionTimeUser
ċ

ダウンロード
  200KB v. 1 2016/12/14 0:39 joymate tomida
ċ

ダウンロード
  88KB v. 1 2016/12/14 0:39 joymate tomida
Comments