マニュアル‎ > ‎SMTP‎ > ‎

[例:送信スクリプト]

フィールド設定 [GLOBAL::er; iill_MMpWindow( 1 )]
フィールド設定 [Send::エラーコード;
    /*件名を設定*/
    iill_SMTP_setSubject( Send::Subject ) &

    /*テキスト(text/plain)で本文を追加*/
    iill_SMTP_setBody_Add( "plain" ; Send::Body ) &

    /*送信元を設定*/
    iill_SMTP_SetFrom( Send::From_Mail ; Send::From_表示 ) &

    /*Bccを設定*/
    iill_SMTP_setBcc_Add( Send::Bcc ; "" ) &

    /*送信先を設定*/
    iill_SMTP_setTo_Add( Send::To_Mail ; Send::To_表示 ) &

    /*SMTP認証(設定)*/
    iill_SMTPAuthentication( "SMTPアカウント" ; "SMPTパスワード" )
]
/*上記の場合、6個の設定を実行しています。エラーがない場合、エラーコードフィールドの値が「000000」になります。*/
If [Send::エラーコード = "000000"]

フィールド設定 [Send::エラーコード;
    Send::エラーコード &   
    /*メールを送信*/
    iill_SMTP_Send( "example.com" ; 587; 0 ; 60 )
    /*iill_SMTP_Send( "SMTPサーバー" ; SMTPポート; SSL ; タイムアウト )*/
]



フィールド設定 [GLOBAL::er; iill_SMTP_Dispose]
/*
Ver 2.0.0.5 以降で iill_SMTP_Send を実行した場合、SMTPサーバーと接続されたままになります。
iill_SMTP_Dispose でSMTPサーバーとの接続を切断して下さい。
*/

Else
    /*エラーの場合、作成中のメールを破棄する。*/
    フィールド設定 [GLOBAL::er; iill_SMTP_DisposeMail]
End If

Comments