マニュアル‎ > ‎POP3‎ > ‎

メール取得

iill_GetMailn( index )

この関数は非推奨です。iill_GetMail_Binary2を推奨

メール取得


構文

iill_GetMailn( メール番号 )

引数

メールサーバー内のメール番号

戻り値

メール原文

基本は"shift_jis"でデコードされています。
通常のメールは"ASCII"になっていまが、 MailMakerPopでは文字化け対策のため基本は"shift_jis"で読み込みます。
"shift_jis" の1バイト文字列のコードは "ASCII" と同じです。

メールヘッダーの情報で 「Content-Transfer-Encoding: 8bit」 の場合、「charset」の文字コードで再受信します。
また、「charset」が "utf-8" "euc-jp" の場合も再受信します。

iill_GetMailn( index )」で取得したメールは一時的にPlug-in内に保管されています。

POPサーバー上の「1」番目のメールを取得

iill_GetMailn( 1 )

Comments