マニュアル‎ > ‎POP3‎ > ‎

メール取得(任意の場所へ保存)

iill_GetMail_Binary2( index ; filePath )

デコードなしでメールを取得し、任意の場所へファイル保存

fmx1.0.2 dll1.0.2.0

構文

iill_GetMail_Binary2( メール番号 ; ローカルファイルパス)

引数

メールサーバー内のメール番号
ローカルファイルパス

戻り値

保存したメールのファイルパス

説明

メールの文字をデコードせずにファイルに保存します。
保存フォルダは自動で作製されます。

保存したファイルは「iill_TextFile_Read」でFileMakerのフィールドへ取り込めます。

POPサーバー上の「1」番目のメールを取得

FilePathフィールド:D:\mail\2011\2月\20110201_00000005473.txt

iill_GetMail_Binary2( 1 ; FilePathフィールド )

Comments