MMPLib_Log

MMPLib_Log(.fp7|.fmp12)

「MMPLib_Log」の「UIDL」値とメールサーバーの「UIDL」値を照合しメールの受信・削除の管理を行う為のファイル。

・メールの受信・削除のログ
・1レコード=1メッセージ
・メールサーバーのデータと「UIDL」で照合



フィールド:
[Check_TimeStamp] メールサーバーをチェックし該当のメールが存在した場合、タイムスタンプが更新される。
[Receive_TimeStamp] MMPLib2(.fp7|.fmp12)のスクリプト:ReceiveMail が実行され受信が成功した場合、タイムスタンプが更新される。
[Delete_TimeStamp] メールサーバーのメールを削除した場合、タイムスタンプが更新される。
[index] 最後にメールサーバーと接続した時のメールメッセージのindex番号。
[ERROR] エラーの記録
    サーバーのメールを削除した場合、"DELETE:" & メールサーバー空のメッセージ が記録されます。
        例:DELETE:+OK 



Comments