[2]Set_Message

#メッセージをセット
スクリプト実行 [「Set_Message(*)」 , ファイル: 「MMPSLib」; 
引数: 
/*青字の箇所を書き換えて下さい*/
"$Encoding=" & Quote ( SendMail_Example::Encoding ) & 

" ; $Subject=" & Quote ( SendMail_Example::Subject ) & 
" ; $bodyText=" & Quote ( SendMail_Example::bodyText ) & 
" ; $bodyHTML=" & Quote ( SendMail_Example::bodyHTML ) & 

" ; $From=" & Quote ( SendMail_Example::From ) & 
" ; $ReplyTo=" & Quote ( SendMail_Example::ReplyTo ) & 
" ; $To=" & Quote ( SendMail_Example::To ) & 

" ; $Cc=" & Quote ( SendMail_Example::Cc ) & 
" ; $Bcc=" & Quote ( SendMail_Example::Bcc )
]

$Encoding の指定
空欄の場合、「iso-2022-jp|7bit」で送信します。
「iso-2022-jp」以外を指定した場合は、「**********|base64」で送信します。
例:
$Encoding = ""(空欄) または、"iso-2022-jp"
メールヘッダー{
Content-Type: text/plain; charset="iso-2022-jp"
Content-Transfer-Encoding: 7bit
}
例:
$Encoding = "UTF-8"
メールヘッダー{
Content-Type: text/html; charset=utf-8
Content-Transfer-Encoding: base64
}

$bodyHTML
$bodyHTMLが空欄の場合、テキストメールとして送信します。
$bodyHTMLに値がある場合、HTMLメールとして送信します。
「GetAsCSS|FileMaker関数」を利用し、本文の書式設定を反映したHTMLメールの送信が可能です。
例:
" ; $bodyHTML=" & Quote ( GetAsCSS ( SendMail_Example::bodyText ) ) &



$From
記述方法:
・メールアドレスだけの指定でOK
hoge@hoge.com
・表示名を設定したい場合、
ジョイメイト法人事業部<hoge@hoge.com>
のようにメールアドレスを<>で括る。

$ReplyTo
記述方法:
$Fromと同じ

$To
記述方法:
・メールアドレスだけの指定でOK
hoge@hoge.com
・表示名を設定したい場合、
ジョイメイト法人事業部<hoge@hoge.com>
のようにメールアドレスを<>で括る。
・複数の宛先を設定する場合、コンマ区切りで設定
joymate@hoge.com,hoge@hoge.com,・・・・・
表示名有の場合、
ジョイメイト法人事業部<joymate@hoge.com>,表示名<hoge@hoge.com>,・・・・・

$Cc
記述方法:
$Toと同じ

$Bcc
記述方法:
$Toと同じ

Comments