home‎ > ‎news‎ > ‎

20110802

2011/08/02 20:09 に Joymate Mailmakerpop が投稿   [ 2011/10/04 0:49 に joymate tomida さんが更新しました ]
サンプルテンプレートについての注意事項を掲載しました。
サンプルテンプレート
注意!
各サンプルテンプレートについて

一つのフィールドに入っているデータが大きいのでFileMakerのファイル破損のリスクが高くなっています。
データのバックアップは当然ですが、
サンプルテンプレートをカスタマイズした場合は、そのFileMakerのファイル自体(SYSTEM)のバックアップもおすすめします。

当方では、テストも兼ねて「Mail_template3」(改良版)を実務で使用しています。
以下ファイルがFileMakerの不正終了により破損した事があります。
「Mail_template3.fp7」「mail_body.fp7」

ファイルを閉じる時に以下のスクリプトを実行しています。
スクリプト名:データなしコピー
 変数を設定 [$path; 値:DayOfWeek ( Get ( 日付 ) ) & "_" & Get ( ファイル名 ) & ".fp7"] 
 名前を付けて保存 [「$path」; データなし]  

FileMaker Server を利用するか、
FileMaker共有機能を使用しHostのPCは操作しない。とする事でFileMakerの不正終了によるファイル破損のリスクは低くなります。
Comments