home‎ > ‎news‎ > ‎

20130219|fmx2.0.1.1 dll2.0.0.8

2013/02/18 21:07 に joymate tomida が投稿   [ 2013/02/18 21:21 に更新しました ]

MailMakerPop+.fmx 2.0.1.1
iill_Versionで MailMakerPop3.dll のバージョンを取得出来るように修正。

    True:Registered:MailMakerPop+(dll2.0.0.8)Version 2.0.1.1

MailMakerPop3.dll 2.0.0.8

Windows 7 , 8 (.NET Framework 4.5)の環境下で、
MailMakerPop+から「 ISO-2022-JP」(初期値)で送信した場合、件名が、Bエンコード -> Qエンコード と二重にエンコードされます。
受信側のメーラーによっては、件名が文字化けする問題を修正。
参考:
.NET Framework 4.5 の System.Net.Mail で日本語の件名を ISO-2022-JP の Base64 でエンコードして送信する方法 :
http://blogs.technet.com/b/exchangeteam … 24293.aspx


MailMakerPop3.dll 2.0.0.7

iill_GetMail_Binary2( index ; filePath )
で、メールサーバーのエラーが発生した場合、エラーメッセージを取得できるように修正。
Comments