home‎ > ‎

news過去

MailMakerPop+(dll2.0.1.1)Version 2.0.1.4

2013/04/18 23:17 に joymate tomida が投稿   [ 2014/12/09 22:05 に更新しました ]

dll2.0.1.1

本文に「iso-2022-jp|7bit」と「shift_jis|8bit」が混在しているメール・メッセージの文字化け対応。

本文:
●xあいうえおabcdefg

正しいエンコード:(制御文字が表示されていないのでこの通りでは無い。)
.$B!|.(Bx.$B$"$$$&$($*.(Babcdefg

誤ったエンコード:
●x.$B$"$$$&$($*.(Babcdefg

「●」が「iso-2022-jp|7bit」でない。

20120131

2012/01/30 20:55 に Joymate Mailmakerpop が投稿   [ 2014/12/09 21:58 に joymate tomida さんが更新しました ]

Mail_template4v2改 を公開しました!
*.emlメールファイルからFileMakerへインポート。
「Mail_template4v2改」は、Hiroさんのご厚意により公開させて頂いております!

*.emlメールファイルから
Subject:
To:
From:
などのヘッダー情報、
メール本文、添付ファイルをFileMakerへインポートする事ができます。

20120116(Ver 2.0.0.5)

2012/01/16 2:05 に Joymate Mailmakerpop が投稿   [ 2014/12/09 21:56 に joymate tomida さんが更新しました ]

メールの送信( iill_SMTP_Send )毎に SMTPサーバーと再接続および認証を行なっていたのを
iill_SMTP_Send( Host ; Port ; SSL ; Timeout ) , iill_SMTPAuthentication( username ; password )の設定が同じ場合は、
SMTPサーバーと再接続および認証を行わないようにしました。

この仕様変更により、
Ver 2.0.0.5 以降で iill_SMTP_Send を実行した場合、SMTPサーバーと接続されたままになります。
iill_SMTP_Dispose でSMTPサーバーとの接続を切断して下さい。


変更前:
( iill_SMTP_Send ) SMTPサーバーと再接続および認証 メールの送信
( iill_SMTP_Send ) SMTPサーバーと再接続および認証 メールの送信
( iill_SMTP_Send ) SMTPサーバーと再接続および認証 メールの送信...

変更後:
( iill_SMTP_Send ) SMTPサーバーと再接続および認証 メールの送信
( iill_SMTP_Send ) メールの送信 
( iill_SMTP_Send ) メールの送信... 
( iill_SMTP_Dispose ) SMTPサーバーとの接続を切断

20111114

2011/11/14 0:49 に Joymate Mailmakerpop が投稿   [ 2014/12/09 21:57 に joymate tomida さんが更新しました ]

Mail_template4を追加しました。
https://sites.google.com/site/mailmakerpopplus/template/mail_template4

メールデータと添付ファイルをローカルに保存し、FileMakerに保存するデータを少なくしています。

20111005

2011/10/04 23:13 に joymate tomida が投稿   [ 2014/12/09 21:55 に更新しました ]

MailMakerPopPlus_Ver2004
(fmx2.0.0.04 dll2.0.0.2)

FileMaker 8 でプラグインからの文字の取得が不安定だったのを修復。

■プラグイン内部の文字のエンコードについて
[FileMaker 8]は、UTF-8 で取得に失敗した場合、SHIFT-JIS
[FileMaker 8.5 , 9 , 10 , 11]は、UTF-8 エンコードになります。

20111004

2011/10/04 0:45 に joymate tomida が投稿   [ 2014/12/09 21:55 に更新しました ]

MailMakerPop+ Version 1.0.5.7
(fmx1.0.5.7 dll1.0.5.5 ) 

FileMaker Pro 8 , 8.5 , 9 でプラグインからの戻り値の取得が不安定だったのを修復。
https://sites.google.com/site/mailmakerpopplus/download

【注意事項】
■プラグイン内部の文字のエンコードについて
[FileMaker 8]は、UTF-8 で取得に失敗した場合、SHIFT-JIS
[FileMaker 8.5 , 9 , 10 , 11]は、UTF-8 エンコードになります。

FileMaker 7 は、未対応。

20111004

2011/10/04 0:10 に joymate tomida が投稿   [ 2014/12/09 21:57 に更新しました ]

MailMakerPop+ Version(FMP7) 1.0.5.6

FileMaker Pro 7 でプラグインが認識できない不具合を修正しました。
https://sites.google.com/site/mailmakerpopplus/download

【注意事項】
■プラグイン内部の文字のエンコードについて
[FileMaker 7]は、SHIFT-JIS
[FileMaker 8]は、UTF-8 で取得に失敗した場合、SHIFT-JIS
[FileMaker 8.5 , 9 , 10 , 11]は、UTF-8 エンコードになります。

■FileMaker 7 では、以下の関数に非対応です。
【添付ファイルを直接フィールドに取得】iill_GetAttachedFile_Field( Mail項目番号 )

MailMakerPop+.fmx Version 2.0.0.4

2011/10/03 1:13 に joymate tomida が投稿   [ 2014/12/09 22:05 に更新しました ]

[iill_GetBodyn]に
「String^ er="ERROR:(MailMakerPop+):"+ex->Message->ToString();」を追加

MailMakerPop+.fmx Version 1.0.5.7

2011/10/03 1:04 に joymate tomida が投稿   [ 2014/12/09 22:05 に更新しました ]

[iill_GetBodyn]に
「String^ er="ERROR:(MailMakerPop+):"+ex->Message->ToString();」を追加

「fmx::Text::kEncoding_UTF8」に修正。

20110713

2011/07/13 2:39 に Joymate Mailmakerpop が投稿   [ 2014/12/09 21:53 に joymate tomida さんが更新しました ]

MailMakerPop+ Version 1.0.5.5 / Version 2.0.0.2
本文が
Content-Type: text/plain; charset=iso-2022-jp
Content-Transfer-Encoding: quoted-printable
で、なおかつ二重エンコードされている場合への対応。
(主にPayPalのメール対策)

1-10 of 15